保証契約の契約書に記載されています

または起こる状況です契約には通常

・本契約の執行納品とそれによる履行は、そうでないものとしない。・その憲法文書の条項のいずれかに違反する、・違反またはその契約によって締結された契約、契約当事者であるか、またはその資産が拘束されている契約書または文書の不履行。・違反または他の方法で、政府当局によって発行された命令書判決差止命令または法令に違反し、またはビジネスまたは資産に適用される法律に違反する。・を除き、いかなる個人または団体との登録申請または資格による許可申請の承認またはその他の措置。

トラブルに巻き込まれないためにも必要な契約書作成はリーガルチェックです。・破産申請をしていないか、破産清算に巻き込まれているか、)購入者は、データルームで利用可能となった情報をレビューし、ユニットの詳細なオンサイト訪問も実施した、・購入者は、インフラ整備省(州政府)によって発行されたPPPプロジェクトのコンサルタント/アドバイザー・ディベロッパーの選定のためのガイドラインと不参加のプライベート・パートナーを見直し、購入者が正式に資格を有することを表明した。ここに記載されているものは、買手が、インド準備銀行/国際銀行または金融機関(買主貸し手)に登録されている予定銀行を、当該銀行が利用可能な任意の金融手配/施設のための担保として抵当貸付/ /締め切り後に購入者に/機関/貸し手、購入者は、第2のVRSの導入前にユニットを移転しないことに同意し、これに従うことを約束します。第15条:免責条項、購入者は、売り手が次のいずれかの理由により発生した損害を被る可能性のある損害から被害を受けないように、損害賠償を補償し、売り手に役員顧問および代理人を害さないことに同意するものとします。本契約における購入者の表明保証。 (b)本契約に基づく契約条項または購入者の義務の不履行。 (c)TheUnitの譲渡に適用される可能性のある法律上の法的要件または規制上の要件を伴う、購入者による重大な違反。 (d)任意の責任:§16:休止および休暇の終了およびその結果。・売主は、売主から通知を受けてから30日以内に、そのような不具合/違反が買主によって治癒されなかった場合、次の事由のいずれかが発生した場合には、本契約を終了する権利を有します。

  • 契約に署名する企業の許可を得ていなければなりません
  • 契約における芸術用語の例は
  • 契約において

一定の行為に対する責任を排除または制限する能力を制限する可能性もある保証は

書面による同意を得た場合を除き・購入者が最初のVRSに最終支払金額を払っていないか、または性能保証を提供していない場合。・本契約に基づく表明または保証契約および/または購入者のその他の義務の重大な違反があった場合、・に基づき、買主が本契約に基づいて義務を履行する能力に影響を及ぼす倒産または破産その他の類似の手続を行う場合には、(i)本契約に基づく義務を履行するための購入者の能力に影響を与えるコンソーシアムのメンバーに対する破産または破産その他の同様の手続の機関、または(ii)コンソーシアムは、本契約に違反する方法で変更されます。・契約が終了した場合、購入者は本契約の終了通知が発行されてから3日以内に本購入者が不法所有権を有するとみなされた場合には、本来の状態で本件ユニットの所有権を売り手に返却しなければならないUnitiiiの。・契約が終了した場合、売り手は、売り手が金融保証を発動し、既に受領した金額(当初の支払金額と最初のVRS金額を含む)を他の権利と救済を終了し、損なうことなく、購入者の承認は、売り手が被った損失と損害の本物の事前推定です。売り手は、ユニットを競争入札プロセスの対象となる第三者購買者に移管することも自由に行わなければならない。

不履行の場合本契約書で検討されている移転が、裁判所の裁判所準裁判所または法定権限の判決命令または指示のために完了できない場合、またはiinLawを締結する場合、両当事者は相互同意により本契約を終了する権利を有する。そのような場合、購入者はユニットの所有権を直ちに原状で売り手に渡し、売り手はすべての金銭を払い戻し、購入者から受け取った入札保障財務保証と性能保証をこの契約、第17条:機密保持、秘密情報の取り扱い:本契約の期間中、および(1)終了後1年間、購入者はそのAs-Sociatesを機密保持しなければならず、またその開示をしてはならない。売り手から受領した、または売り手によって利用可能となった秘密情報を第三者に開示するものとし、第三者にそのような機密情報を使用してはならず、その同意書に基づく義務の履行以外の目的でこれらの機密情報を使用してはならない。何らかの理由で本契約が終了した場合、機密情報を含む購入者が作成した書類の覚書およびその他の書面はすべて販売者に返却される。開示の前に:購入者(またはその仲間)が(口頭での質問により、情報の要求または民事捜査の要求または同様のプロセスの尋問を要求して)要求または要求された場合、購入者は機密情報を開示するよう速やかに通知しなければならない。要求または要求事項を満たしていれば、売り手は適切な保護令を求めたり、この第17条の規定を遵守しない。機密保持契約:本契約および付随するすべての附属書スケジュール(該当する場合)付属書(該当する場合)および本契約の条件は、この第17条に基づいて保護される機密情報とみなされる。

保証していた

家を壊してみないとわかりません住宅ローンと言う商品を買っている事問題。

法律に違反する

契約で非常に重要です契約を環境負荷軽減の確認費用対効果の確認※実証実験期間中環境技術に関して地球規模の優秀なセンターとして持続可能な開発という包括的な枠組みの中で。