書面で行う場合を除き拘束力がない

契約は両当事者が署名した

・不一致:プロモーターは、覚書および企業定款における投資家の権利および義務に関する曖昧さまたは不一致が生じた場合、適用法に基づく同意書および本契約の覚書を修正することを約束することに同意する本契約に同意する。第9条:コーポレートガバナンス取締役会の構成、本契約の存続期間中常に投資家は、取締役会(投資家ディレクター)に1名の取締役を共同で指名する権利を有し、本契約に明記されている何らかの理由にもかかわらず、取締役を指名する権利は、次の場合に失われるものとします:(a)いつでも、投資家の共同株式保有が当社の発行済株式総額の10%または。・のいずれかの投資家は、当社の事業を行っている直接競争者である企業に投資することを提案し、投資家は、代表取締役を理事会に任命したい。この第9条の規定、本契約の終了後も存続するものとします。投資家の取締役は、取締役会の他の非業務執行取締役、会社法19XX(該当する地方自治体の法令)またはその他の適用法により、取締役会を構成する取締役の数の増減が必要な場合、増減は、投資監督が継続することを確実にする方法で行わなければならない本契約の規定に従って理事会に参加する。

契約または借り手に関連して適切と思われる情報を検索および

ただし、最大限の理事長は、理事会の半数が独立取締役を構成する12人の取締役が、投資家と協議して任命されるものとする。該当する法律の対象となる会社の取締役全員(取締役執行役員を除く)は、定款で定められた会社定款に従い退任する。資格株式:監督は資格を保持する必要はありません。theBoard9の執行委員長となる。空席:取締役の任期が満了する前に退任した場合、または任期満了前に退任した場合は、当初取締役候補者を指名した株主の候補者が空席になる可能性がありますが、指名された者は、欠員がなければ空いている監督は同じままにしていただろう。代理取締役:取締役(原監督)が通常の取締役会の状態から(3)ヶ月以上継続して離れている場合、取締役会は別の取締役(代替取締役監督)の代わりに、そして元監督、取締役会は、元取締役が指名した株主が指名する代替取締役を任命し、この目的のために元取締役が指名するとみなされる。

 

契約の他の当事者の実効性を高めることを検討している場合は彼らが保険を外さなければそれを訴える

そのような代替取締役は、取締役に提供されたすべての資料を受領する資格があり、元取締役の不在の場合には取締役会およびその委員会のすべての会合に出席する資格がある。投資家および取締役は、投資家の取締役が非執行取締役になることに同意する。プロモーターおよび会社は、投資家の取締役が会社の日々の運営を担当することなく、または日々の運営に責任を負わないことを明示的に同意し、引き受けます。この期間は会社法19XX(該当する場合)に定義されているため、地方自治体の法律)に従うものとし、したがって、適用法の規定を遵守する際の会社の不履行または不履行、プロモーターおよび会社は、会社または会社の従業員の使用者が使用する施設の会社または占有者の不履行の場合、投資家の役員として特定されてはならないことに明示的に同意する。プロモーターと会社は、投資家がプロモーターとしても、それと協力して行動する者として解釈されてはならないことに明確に同意する。取締役の選任のための投票:取締役は、投資家が会社の取締役に指名されたすべての者を選任するために、18指名の取消し/休暇:投資家はいつでも、取締役会に対し、オルタナティブディレクターを含む投資監督の指名を辞退する旨の書面による通知を与えることができる。そのような書面による通知は直ちに効力を発する。

締結日以降会社およびプロモーターの閉鎖に至るまでまた投資家は投資家が投資家に資格を有することを許可しなければならない
そのような書面による通知書を受領した場合、プロモーターは、取締役の取締役を取締役会の取締役の撤回に賛成させるように拘束されなければならず、取締役は投資家によって取り下げられる。しかし、投資監督の地位は、株式保有が個々にまたは集合的に第9条に示された限度を下回った場合、直ちに退去する。理事会の議長:理事会は、暦四半期ごとに少なくとも1回会合するものとする。理事会の会合は、通常、ハイデラバード・インドで開催されるものとする。取締役会は、バイト会議またはビデオ会議を開催することもできます。また、ミーティングにおける取締役の存在は、電話会議またはビデオ会議を通じて出席した場合に記録されます。そのような会議またはプレゼンスは、2理事会の総会:理事および理事は、指名された場合は、本条9に定める義務およびその他の要件に従って取締役会を招集する。取締役会の通知:取締役会または委員会の各取締役の各取締役に少なくとも10日前に書面による通知を行う。

<<契約の条項または条項の履行を必要とするいかなる時点での当事者の

>> 不履行の受領当事者は